忍者ブログ
日常を可も無く不可も無く生きるヒント
2017-041 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 03 next 05
13  12  11  10  9  7  6  5  4  3 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日は飲み過ぎて家に帰れず 連続更新記録が早くも途切れた発彦です どうも

最近 どうも人恋しくて 彼女居ない暦更新中なんですが ちょっとだけ希望の光が見えはじめました
そういうわけで 本日 恋の話を少々

【過去】
昔はよかったですよね
脈ありか無しかはっきりしてた 携帯がなかった頃の話ですけどね
異性に連絡先を聞くのって告白に近かったですよ あの頃は

「教えてくれなかったらどうしよう」 とか
「いかに自然に聞きだせるか」とか

聞いてしまえば後は押しの一手でした 当時 得意な戦法でした これ
メールも無かったですからね
若かりし頃この経験をした事で 会話の瞬発力が鍛えられたと思ってます

実家の女性の場合 当然その人が出るとは限りませんから かけるのも結構度胸いりましたよね
「明日の何時に電話しますから」見たいな約束しても 絶対親が出るんですよね 最初
家の電話を教える時点で 嫌われてない前提でしたからね

今は適当に教えちゃいますよね あまり知らない人間だとしても
そしてメールですよ あれはいかん
考える暇ありますからね どちらも
メールで愛を語ろうとした事も有りますが 大抵見直して 「俺何書いてんのwww」みたいな感じで結局送らないんですよね
電話なり 実際合うなりした時にも 多分同じような事をするんですが 言葉に出しちゃうんですよね
推敲する暇無いから
でもそういうのって 嬉しいですよね 魂がある 言葉に
推敲繰り返して 洗練された文をメールで送ったとしても その文章は既に生きてないですよ
経験上 案外臭い言葉って効くじゃないですか

因みに過去 俺が彼女のゴールマウスをこじ開けたイナズマシュートと言える言葉です
付き合うきっかけと言うか どう取り入ったかみたいな言葉ですが

「すごい目がきれい」
「君以外 考えられない」
「疲れた表情すごく好き」
「太陽みたいな娘だね」
「何がかわいいって全部かわいい」

覚えてるのツラツラと並べましたが すごくオーソドックスなプレイスタイルですね 俺
これを膝合わせて直接言った俺の勝ちですね 今思うと

さて話は変わって好みの女性の話です
外見に一貫性が無いんですよね いわゆる美人やデブやブサイクやすごい年上やすごい年下とも付き合った事有ります
なんと言うか波長が合う人が現れるとその人しか見えなくなるタイプです
会話ってんじゃないんですが 何か出てる電波が一緒の人です好みは
でも外見の好みが無いわけじゃないんですよ
かわいいなとかきれいだなとかは普通に思うんですが それだけ

ここまで前置きなんですが 相変わらず長いブログで既に半数脱落していると思いますが

遂に波長の合う女性が現れました
こういうテンションの時は生活も仕事もはりがでますね
どうやってお近づきになろうか とか もし仮におデイトして頂けるなら究極のプランを組み立てるとか もし仮におセックスする事になったら付き合うまではやらない誠実プランか欲望に負ける野生児プランかとか
今から考えるなよ 的な妄想一杯の俺なんですよ 今

飲み会で知り合ってすごく気になるあの娘でした
でもまあ 普通に飲み会とかでは話すタイプなんですが 「ん?ちょっといいかも」とか思うと 突然話せなくなるんですよね 俺
その時も適当トーク中に全く好みじゃない人を指差して「あの娘いいよね」みたいな意味がわからないトークと展開して 応援されたりしました

自爆でしたね 今思えば
好みでは無いけど話が面白かった娘さん2人のメルアドゲットで 本命には恥ずかしくて聞けて無かったんです

その本命さんの連絡先 わかったんですよ 本日
さあてどういう方法でお近づきになるか 伊達に32歳じゃないですよ 的な所見せたいですね
猪木がアナウンサーにいきなりビンタするようなファンタジスタっぷりを炸裂させますよ

今はその娘さんにその飲み会での俺の不思議言動の誤解をどう解こうか思案してます
いつものパターンだと 素直にそのまま言ってしまうパターンになりそうです
進展有ったら報告するので千葉発彦 結婚までのロード x章をお楽しみに

こんな事書いてますが 俺高校の頃全然女性と話せない純情ボーイでした
先に書いた家電時代の修行が無かったら 俺は多分その飲み会 無口なおっさんだった事でしょう
オセアニアのラグビー代表みたいにテンションあげてから 当時電話してましたからね

家の電話ありがとう
PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL 
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
(04/07)
(01/04)
(01/04)
(11/07)
無題(返信済)
(10/04)
最新記事
(10/01)
(09/24)
(09/12)
(09/07)
(09/07)
最新TB
プロフィール
HN:
千葉 発彦
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(08/22)
(08/22)
(08/24)
(08/25)
(08/25)
カウンター
アクセス解析
"千葉 発彦" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]